『積立金の平均、12,142円(東京都内・既存分譲マンションの設定値を調査』 ~㎡当たり200円、23区は202円。9,350件対象「マンション管理新聞」〜

投稿日:2022年07月01日 作成者:右田 順久 (125 ヒット)

マンション管理新聞社は2022年1月~3月に流通した東京都内の既存分譲マンションの9350戸を対象に、管理費・修繕積立金の設定額等を調査しました。調査は今回で19回目(前回は21年6月15日付・第1173号に掲載)。データは23区、市部に分類し、築年、管理形態、戸数(規模)で区分しました。
      ◆
22年1~3月に流通した東京都内の既存分譲マンション9350戸件(件)を対象に平均管理費・修繕積立金、一平方メートル当たりの価格等のデータをまとめた。
調査対象の9350戸を「23区」とそれ以外の「市部」に分類すると、23区は7806戸で全体の83.5%。調査結果の比較対象の参考資料としてマンション管理新聞社が年2回調査・発表する「管理費等初期設定調査」の直近公表分(21年度下半期)で得られた数値を加えた。
 今期集計分の「㎡当たりの価格」は23区で99.2万円。過去最高値を記録した昨年の90.9万円を大幅に更新した。都全体でも90.5万円と、昨年の過去最高値(81.6万円)を更新している。平均価格は23区5898万円、市部3410万円。
平均管理費は1万4580円。昨年下半期に都内で供給された新築物件の平均管理費と比べると、9241円安い。1平方メートル当たりの単価は241円。平均修繕積立金は1万2142円。前回比で20円増。
1平方メートル当たりでは200円。1平方メートル当たりの数値が200円に達したのは07年の調査開始以降初めて。23区は202円、市部は191円で、いずれも過去最高を記録している。
23区は前回比で5円アップし、一気に200円台に突入した。市部も前年比10円アップ。全体で6円アップしている。 (以上は、下表のコメント)

 

東京都・既存マンションデータ➀<平均戸数・価格・㎡単価(2022.1~3月販売分)

対象物件数 平均戸数 平均価格(万円) ㎡当価格(万円) 平均専有面積(㎡)
23区 7,806 78,2 5,898 99,2 59,49
市部 1,544 96,9 3,410 51,4 66,30
全部 9,350 81,3 5,487 90,5 60,62

 

東京都・既存マンションデータ② <平均管理費・単価・平均修繕積立金・単価>

平均管理費(円) ㎡当管理費(円) 平均修繕積立金(円) ㎡当積立金(円)
23区 14,977 252 12,040 202
市部 12,604 190 12,658 191
全部 14,585 241 12,142 200

(マンション管理新聞:令和4年6月15日付けの記事より抜粋)


事務所案内

右田マンション管理士事務所
〒192-0375
東京都八王子市鑓水2丁目
83番地 5-402
TEL&FAX: 042-678-5615
携帯: 090-8858-2786
yorihisa@pfm.nir.jp