安心と満足をもたらすマンション管理を目指して
住民の視点でトータル・アドバイザを務めます

右田マンション管理士事務所ホームページへようこそ!

貴方が今お住まいのマンション、管理組合はうまく運営されてますか?

たとえば・・・

  • 初めて役員(理事長、理事、監事)になったが、どうやって取り組めばよいのだろう?
  • マンションに関することは多岐にわたることが多く、的確な情報・アドバイスが欲しい!
  • うちのマンションの住民は高齢化が進み、理事会の運営にも苦労している!
  • 分譲時からの管理会社のサービス対応に満足しておらず、どうすれば改善できるか?
  • 規約・ルールを守らない人、非協力的な人に対して、どうやって対応すればいいのか?

⇒ お悩みごと解決を、住民の視点で第三者(公平)の立場でサポートいたします。

マンション管理士は、管理運営に関するトータル・アドバイザです!

マンションの管理は、共同の建物・施設(ハード)中での一緒に生活(ソフト)することから、ルール(法律・規範)・会計・建築・設備など横断的な知識・判断も必要な場合もあります。
これら専門的なことだけでなく、住民皆んなの為の継続性、公平性の配慮も求められます。
また管理上のトラブルはつきものですが、起こる前に予防対策を講じることも重要です。

⇒ マンション管理士は第三者の立場で、皆様の良きホームドクター役を務めます。

皆様の大切な共有資産を長期的視点で守る為のお手伝いをさせていただきます。

よく、『マンションは管理を買え!』と云われますが、ある一面ではその通りです。けれどもそれだけでは良い管理は生まれません。管理サービスは『お金で買う』ことはできますが、最終的にはマンションを買った持ち主が、ご自分の資産として『管理』するものなのです。
またマンション全体がそれぞれの『住まい』であり、『(地域)社会』でもあり、そんな中で良いコミュニティを育んでゆくことは、多様な価値観を持つ住民の合意形成にも大切です。
これらについて理事会・住民の方だけで対応してくことはとても大変でなことだと思います。

⇒ 『どなたが役員になられても安心して任期が務められ、また住民の方々が満足して生活ができる“終の住処”への基盤つくり』の為の支援をさせていただきます。

☆お困りごと、マンション管理に関心のある管理組合役員の皆様、どうぞお気軽にご相談ください。このホーム・ページのメールによる相談(無料)をご活用お願いします。
☆詳しくは、プロフィール業務案内報酬額表をご覧ください。
☆お知らせもご参照ください ⇒ ニュース・お知らせ

最新ニュース

2017年09月08日
民泊の可否 条文整備(標準管理規約改正・国土交通省)~新築時の原始規約 細則委任も想定~
2017年08月07日
団地の敷地売却も検討・17年度中にガイドライン~国交省・団地再生検討会(8月1日初会合)~
2017年07月29日
国交省立入検査 64社45.4%が違反 前回比7.6ポイント増~マンション管理業者141社を任意抽出 最多は「重要事項の説明等」~
2017年06月13日
法案成立後「速やかに」モデル規約案を提示・トラブル防止へ<民泊新法案衆院で可決>~規約改正、間に合わなければ理事会・総会の“方針”でもOK~
2017年05月15日
『「注意事項」参考に』改正個人情報保護法5月30日全面施行~個人情報保護委員会:収集・保管時のルールを提示~
2017年04月09日
「東京都 『マンション管理ガイドライン』 12年ぶり改訂」~管理業者・管理士編を新設~
2017年02月07日
大規模修繕 発注適性化で通知<国交省>~設計コンサルの「利益相反行為(マージン得ようと工作)」を提示~
2017年01月18日
『管理不全予防制度』実行プラン発表、20年度までに創設・実施<東京都>~マンション再生・普及啓発・支援も~
2016年12月07日
管理組合向け解説作成へ<個人情報保護法のガイドライン発表>~「中小規模事業者」扱いも・・・~
2016年11月18日
『細則で可否』も想定・特区民泊~国交省・許容・禁止の規約例発表~